読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

私の目線の広告業界

広告会社に勤める若手広告マンの見ている世界.理想と現実のギャップを埋めるために活用ください,

わたしのとある1日(ひまver.)

9時20分

出社するもメールが一通も来ていないだと・・・!?

 

9時半

ちょこちょこメールが来始めるので随時返信

あと3ヶ月後に新聞広告載せたいって言っていたCLがいたから

先に見積もり作っとくか。

溜まっている伝票処理も今のうちにしとこう。

 

11時

全て終わっちまったよ。暇だよ。

あのCLのウエブサイトでも見ておくか。

 

11時50分

暇すぎていつもより早く昼食を食べに行っちゃう。

 

13時

広告掲載誌の新聞を、郵送ではなく直接CLに渡しに行くとしよう。

片道30分だからいい時間つぶしになりますな。

まあ掲載誌を直接持って行くって重要なんだけどね。

顔を合わせる機会にもなるし、やっぱお金出したんだからCLもその新聞や雑誌が出た日に確認しときたいよね。

 

14時

CL(担当者)は社内にいなくて用事は一分で終わってしまった。

じゃあこの前、町中に出来たデジタルサイネージでも見てこよう。

セールスの時にこんな感じでしたよって言えるしね!

あとその町にCLの支店があるからそこで新商品がどんなものか見てこよう。

写真もちゃんと撮ろう。

いやまぢでこれもすごく大切な仕事なんだ。あと町を歩いているといいアイデアがうまれたりするしね。消費者目線を忘れちゃダメだよ。

あと静かな公園を見つけると新規電話営業をしてみる。

社内だと静かすぎてやりづらいんだよね。。。

 

16時

そろそろ帰ろうか。

帰社して、今日のうちに来ていたメールを返す。

問題なさそうだ。今日はもう定時で帰りたい。

これ以上社内にいると暇すぎて死にそう。

 

18時半

涼しい顔でなるべく音を立てず退社。

毎日深夜まで残っている先輩が近くにいると帰りづらいな〜

でもわたしは帰りますw

 

20時半

乗り換えの時間のタイミングが合わず、帰宅にいつもより時間がかかってしまった。

いつもよりゆっくりご飯食べてお風呂入って寝ましょ