私の目線の広告業界

広告会社に勤める若手広告マンの見ている世界.理想と現実のギャップを埋めるために活用ください,

広告会社の部署について:企画・マーケティング

はてブのアプリの使い勝手が悪すぎて自暴自棄になっていました←

なんか昔のパソコンみたいだった…


いままでの記事であんまり触れてこなかった企画をする人たちの話です。クリエィティブと並んで広告代理店に入りたい人が憧れる仕事なのではないでしょうか。私の後輩はマーケ志望だと言っていました。(営業に配属されましたが…)


マーケティングは企画を立てる他にデータを使ったり調査をしたりします。主にデスクワーク。通称マーケと呼ばれています。全然デスクワークじゃないけど企画を立てるので私の会社ではイベントもここの部署にあります。


社内が主な活躍の場。(クライアント先にプレゼンをしに行くこともある)私の会社ではざっくりと、企画担当、リサーチ担当、イベント担当で分かれています。企画とリサーチはほぼ同じようなことをしています。


主な仕事は、営業がクライアントから聞いてきた内容を元に、提案する企画を立案し企画書に落とし込むことです。イベントやキャンペーンが終わった後は、報告書を作成します。その他にノベルティグッズの選定や、イベントのゲストの予約などもします。その企画に関わることでできることは全部やるって感じです。


例えば、

このキャンペーンを知らせるならこのターゲット層に読まれているフリーペーパーに広告を出したらどうだろうか。予算はこのくらいかかりそうだ。そして明日はこの企画書作る時間ないから終電まで頑張ろう…


とか、

この商品でミニイベントをやるならあの公園でやるのがいいな。この日にやらせてもらえるか電話してみよう。椅子と机もイベント会社に借りれるか聞いとかないと。ステージもあるけどこの予算でふなっしーは呼べるかなぁ。


とかこんなことを考えています。



いまの世の中、企業側は当然お金を出して広告打つなら裏づけが必要ということで、企画に関するデータの要求もされるので、リサーチのようなこともします。

この年齢層のうち何%がこんなことをしています、なのでこの広告を打ちましょう。といった感じ。うちは外部のリサーチデータ会社と契約してデータを買っています。


イベントの担当は企画もしますが、データよりも圧倒的に経験を重視されます。ストーブなんて借りれるのか?椅子はどの会社で借りるのが安くて丈夫か?看護師はいたほうがいいのか?

クライアントの様々な質問に即座に答えられると本当に信頼されます。


そしてイベント担当はとにかく休みがない!現場でモリモリ指示を出し無事に終われとヒヤヒヤしながら監督をするのです。うん。イベントは休みの日に多くやりますからね。秋の行楽シーズンなんかは休み無しで働いています。


対外的には、クライアントへのプレゼンの他に、ノベルティ制作会社や映画配給会社(映画タイアップの企画もよくある)リサーチ会社やイベント会社とのやりとり等があります。



クリエィティブと同じく、限られた予算というハードル付きで無から有を生み出す仕事は本当に大変だと思います…

お客様に企画が通りやすくなると社内でいちやくスターになれます!