私の目線の広告業界

広告会社に勤める若手広告マンの見ている世界.理想と現実のギャップを埋めるために活用ください,

わたしについて

こんな人が書いています。ということで、

筆者について以下、簡単に自己紹介。

 

・2014年4月入社の4大卒の女子

・言わずもがな文系ノースキル。

・総合広告会社に勤務(ネット広告や屋外広告に限定されず、あらゆる広告を取り扱っているタイプの広告会社という意味です)

・それなりの規模の都市の中堅企業に勤務(歴史はまあまあある)。

・業種は法人営業。新規もやるがほとんどが既存顧客への営業。

・担当業務について、求人サイトのの言葉を使えば

 企画営業+営業+営業事務 

という感じで営業にまつわることは何でもやります。

・この会社に入社した理由は、いずれ海外で働くという夢を叶えたかったという話を大学生のときにフリーのデザイナーさんに話したところ、専門的な仕事である広告制作の仕事+大手に比べて様々な経験ができる中小広告代理店を進められたためです。



・この業界に入った理由は、上記の理由と、

「人々を自分の仕事で動かしたい」と思っていたことがあります。なんか笑える。

 

 果たしてその夢は叶うのでしょうか…?




今後、よろしくお願い致します!

 

広告を非表示にする