私の目線の広告業界

広告会社に勤める若手広告マンの見ている世界.理想と現実のギャップを埋めるために活用ください,

広告業界に勤めてる何年か上の先輩がいない人に捧ぐ

はじめまして。

私は広告代理店(総合広告会社とも言います)に入社して2年の広告マンです。

 

後輩に「本当に本当に広告会社に入りたいんです!!!」

という方々がいくらかいましたし、

人気業界ランキング等見ると枠が少ない広告業界ですが、

入りたい人は多いように見受けられます。

 

しかし、広告業界を目指す人に向けた情報というと、

「これからのメディアは〜」

「クリエイティブが〜」

と言ったような業界全体を見渡す話やベテランが考えるようなトピックばかりで

いまいち「リアルな」広告業界情報がないなと思ったため、

こんな私でも少しでも世の役に立てるならばと思い、始めるブログです。

 

という堅いことを書いてみたものの(もちろん上記の理由も大いにあるので)

広告業界に勤めてる何年か上の先輩がいない人に話を聞いてみた。

の感覚で読んでほしいのです。

 

あくまでも「ある一人の小娘が広告業界に入って見えた世界はこんなもの」なのです。でもそういう、私欲や一個人の性格による多少のバイアスがかかっているのも悪ではないと思うんです。

 

私はデータを信用するクチではありますが、データばっかり羅列されても読む気失せます。そこが知りたいなら専門家の本読むから。そこであなたのブログ読まないから。

と思うような広告に関する記事も見受けられます(失礼)。

 

苦しい現実についても記していきますが、そんなものを苦にせず楽しいと思う人もたくさんいると思います。というか、います。

 

続かないタイプではありますが、少しでも誰かが読んでくれて、

広告業界に関するギャップを是正できればなと思います!

 

ご自分の一生ものの仕事、キャリアのスタートを、大切にしてください。